topimage

2017-05

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マレーさんと裸の羊。 - 2013.07.12 Fri

あるところにマレーさんという優しいクマが住んでいました。
ある日、そこへ裸の羊が訪ねてきて…


という物語が始まりそうな、始まらなそうな、、
クマと羊の置物を作りました!


hutari.jpg





羊はただいま毛を生やしている最中です!



見ちゃいますか、、、衝撃画像…



はい!

sejyutu.jpg


観衆のなかにいるのは、以前作った冬バージョンのクマと羊です。
実は冬バージョンの羊くんには手がありません。なので手袋をはずせません。。。
というわけで、夏はひっそりとお休み中です。



夏の羊くんの毛が生え揃ったら、
彼らには玄関でのお出迎え当番をお願いする予定です。
またその時、ご紹介します



それときょうはもうひとつ、
最近買った本をご紹介をします!
ちょっと前の記事に小声で書いてた本です。
本の紹介方法がわからなくて、調べてました。笑





これです。『鉱物見タテ図鑑』
写真をクリックするとamazonで中身が少しのぞけます!
本屋さんで見つけた瞬間、ものすごいテンションあがりました!!笑
鉱物は詳しくないんですが、眺めるのは大好きです。
透明感のあるものが特に…

天空の城ラピュタで、
最後の方のシーンに、ドーラ一家が盗んできた
少しばかりの財宝をシータに見せるシーンがあるんですが、
あそこにでてくるゴロゴロした宝石がとっても綺麗なんですよね~。
子どもながらに憧れてました。
あの宝石は私にとって、美しいと感じるものの原点になっています


話がそれましたが、
この本の面白いところは鉱物を鉱物として紹介するのではなくて、
ほかのものに例えて紹介しているところです。まさに、見タテてます。

例えば表紙になっているのは、「薔薇博物画」という名前で載っています。
(花の部分が「重晶石」という鉱石でできています)
石の説明も専門的すぎず面白い書き方で、初心者の私でも楽しめました。
そしてところどころに入ってくる、鉱石に関する詩や物語の一節も素敵です。
そして何より、写真が美しい…眺めているだけで心が満たされます
自然のなかにこんなに面白い形があるんだ、と思える本です。

ちなみに私のお気に入りは「ぶどう石」とゼリーのような「方解石」です

とっても素敵な本なので、
もし本屋さんで見かけたら、ぜひ手に取ってみてください〜




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
↑ランキングに参加しています。ポチット、お願いします。

スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

mokemoke

Author:mokemoke
多肉植物初心者。
現在のハマリようは異常。
うつわが好きで、自分で作ったりもしています。
美味しいものが大好きです。
気になったものにはとりあえず挑戦してみます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

カテゴリ

未分類 (2)
多肉植物 (17)
うつわ (1)
ナイト多肉 (7)
暮らし (3)
土もの (1)
多肉ビフォーアフター (2)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

気になっているものたち。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。